Sharding

シャーディングプラグインは、巨大なテーブルを小さいテーブルに分割し、シャーディングテーブルにクエリをリダイレクトするために、SQLパーサーを使用してクエリを置き換えます。 高パフォーマンスなデータベスアクセスが可能となります。

https://github.com/go-gorm/sharding

特徴

  • シンプルなデザイン。 プラグインをロードして設定を指定するだけで使用できます。
  • 高速な動作。 Goと同じくらい速く、ネットワークに依存しないミドルウェア。
  • 複数のデータベースのサポート。 PostgreSQLは動作検証済み、MySQLとSQLiteは今後追加されます。
  • プライマリキージェネレータをカスタマイズできます(ビルトインのkeygen、Sequence、Snowflake…)

使用方法

シャーディングミドルウェアを設定し、シャーディング対象のテーブルを登録します。 設定の詳細は Godoc を参照してください。

import (
"fmt"

"gorm.io/driver/postgres"
"gorm.io/gorm"
"gorm.io/sharding"
)

dsn := "postgres://localhost:5432/sharding-db?sslmode=disable"
db, err := gorm.Open(postgres.New(postgres.Config{DSN: dsn}))

db.Use(sharding.Register(sharding.Config{
ShardingKey: "user_id",
NumberOfShards: 64,
PrimaryKeyGenerator: sharding.PKSnowflake,
}, "orders").Register(sharding.Config{
ShardingKey: "user_id",
NumberOfShards: 256,
PrimaryKeyGenerator: sharding.PKSnowflake,
// このケースでは、notificationsとaudit_logsテーブルに同じシャーディングルールを適用します。
}, Notification{}, AuditLog{}))

通常通りdbセッションを使用します。 シャーディング対象のテーブルを操作する場合は、クエリに Sharding Key を持つ必要があることに注意してください。

// GORMでのレコード作成例。この場合 orders_02 にレコードが挿入されます。
db.Create(&Order{UserID: 2})
// sql: INSERT INTO orders_02 ...

// 素のSQLでのinsert。この場合 orders_03 にレコードが挿入されます。
db.Exec("INSERT INTO orders(user_id) VALUES(?)", int64(3))

// シャーディングキーがないため、これは ErrMissingShardingKey エラーが発生します。
db.Create(&Order{Amount: 10, ProductID: 100})
fmt.Println(err)

// Findの場合です。これは orders_02 にクエリがリダイレクトされます。
var orders []Order
db.Model(&Order{}).Where("user_id", int64(2)).Find(&orders)
fmt.Printf("%#v\n", orders)

// 素のSQLでの取得もサポートされています。
db.Raw("SELECT * FROM orders WHERE user_id = ?", int64(3)).Scan(&orders)
fmt.Printf("%#v\n", orders)

// WHERE条件にシャーディングキーが含まれていないため、これは ErrMissingShardingKey エラーが発生します。
err = db.Model(&Order{}).Where("product_id", "1").Find(&orders).Error
fmt.Println(err)

// Update と Delete は作成や取得時と同様です
db.Exec("UPDATE orders SET product_id = ? WHERE user_id = ?", 2, int64(3))
err = db.Exec("DELETE FROM orders WHERE product_id = 3").Error
fmt.Println(err) // ErrMissingShardingKey

より詳細な例は こちら にあります。

Gold Sponsors

Become a Sponsor!

Gold Sponsors

Become a Sponsor!