Has Many

Has Many

has many アソシエーションは別のモデルとの1対多となる関連を設定します。has one と異なり、所有する側となるモデルは0個以上のモデルのインスタンスを保有します。

例えば、ユーザーとクレジットカードのモデルがあり、各ユーザーはクレジットカードを複数持つことができる場合は以下のようになります。

Declare

// User は複数の CreditCards を持ちます。UserID は外部キーとなります。
type User struct {
gorm.Model
CreditCards []CreditCard
}

type CreditCard struct {
gorm.Model
Number string
UserID uint
}

Retrieve

// Retrieve user list with eager loading credit cards
func GetAll(db *gorm.DB) ([]User, error) {
var users []User
err := db.Model(&User{}).Preload("CreditCards").Find(&users).Error
return users, err
}

外部キーのデフォルト設定を上書きする

has many リレーションを定義するには、外部キーが必要となります。 デフォルトの外部キーの名前は、所有する側のモデルの型名とそのモデルの主キーのフィールドの名前です。

例えば、 User に属するモデルを定義するには、外部キーは UserID でなければなりません。

別のフィールドを外部キーとして使用するには、 foreignKey タグを使用してカスタマイズします。例:

type User struct {
gorm.Model
CreditCards []CreditCard `gorm:"foreignKey:UserRefer"`
}

type CreditCard struct {
gorm.Model
Number string
UserRefer uint
}

参照フィールドのデフォルト設定を上書きする

GORMは通常、所有する側のモデルの主キーをリレーションの外部キーの値として使用します。上記の例では、 UserID がそれに該当します。

クレジットカードがあるユーザに与えられたとする場合、GORMはユーザの ID をクレジットカードの UserID フィールドに保存します。

references タグを設定することで、対象となるフィールドを変更することができます。

type User struct {
gorm.Model
MemberNumber string
CreditCards []CreditCard `gorm:"foreignKey:UserNumber;references:MemberNumber"`
}

type CreditCard struct {
gorm.Model
Number string
UserNumber string
}

Polymorphism Association

GORMは has onehas many アソシエーションにおいて、polymorphism associationをサポートしています。所有する側のエンティティのテーブル名が polymorphic type のフィールドに保存され、主キーが polymorphic 用のフィールドに保存されます。

type Dog struct {
ID int
Name string
Toys []Toy `gorm:"polymorphic:Owner;"`
}

type Toy struct {
ID int
Name string
OwnerID int
OwnerType string
}

db.Create(&Dog{Name: "dog1", Toys: []Toy{{Name: "toy1"}, {Name: "toy2"}}})
// INSERT INTO `dogs` (`name`) VALUES ("dog1")
// INSERT INTO `toys` (`name`,`owner_id`,`owner_type`) VALUES ("toy1","1","dogs"), ("toy2","1","dogs")

polymorphicValueタグを使用して、polymorphic typeとして登録される値を変更できます。例:

type Dog struct {
ID int
Name string
Toys []Toy `gorm:"polymorphic:Owner;polymorphicValue:master"`
}

type Toy struct {
ID int
Name string
OwnerID int
OwnerType string
}

db.Create(&Dog{Name: "dog1", Toy: []Toy{{Name: "toy1"}, {Name: "toy2"}}})
// INSERT INTO `dogs` (`name`) VALUES ("dog1")
// INSERT INTO `toys` (`name`,`owner_id`,`owner_type`) VALUES ("toy1","1","master"), ("toy2","1","master")

Has ManyリレーションでのCRUD処理

Has many リレーションを使った処理の詳細については Association Mode を参照してください。

Eager Loading

GORMでは、 Preload を使うことで、has manyリレーションの Eager Loadingを行うことができます。詳細については Preload (Eager loading) を参照してください。

Has Many での自己参照

type User struct {
gorm.Model
Name string
ManagerID *uint
Team []User `gorm:"foreignkey:ManagerID"`
}

外部キー制約

constraint タグを使用することで、 OnUpdate, OnDelete の制約を掛けることができます。指定した制約はGORMを使ったマイグレーション実行時に作成されます。例:

type User struct {
gorm.Model
CreditCards []CreditCard `gorm:"constraint:OnUpdate:CASCADE,OnDelete:SET NULL;"`
}

type CreditCard struct {
gorm.Model
Number string
UserID uint
}

削除時に Select を使用することで、 指定した has many の関連も削除することができます。詳細については Delete with Select を参照してください。

Platinum Sponsors

Gold Sponsors

Platinum Sponsors

Gold Sponsors